デリヘルにはどんなルール・マナーがある?

風俗のルールやマナーって難しいですよね。業種によってもできることやできないことが違いますし、良かれと思ってやったことが風俗嬢を落ち込ませたり怒らせたりすることがあります。

デリヘルでの決まりは大きく分けると「人間的なマナー」と「デリヘル的なマナー」の2つです。

風俗全体の基本マナー

人間的なマナーとは、女性に暴言を吐いたりや乱暴をしないといった当たり前のことです。そんなことしないよ!と思うかもしれませんが、知らないうちにプレイが女性に痛みや苦痛を与えていることはしばしばあります。

あとは犯罪にもなる、盗撮やストーカー行為など。人として当たり前のマナーなので破る人のほうが少ないですが、風俗だから何をしても良いだろうという気持ちは持たないように気を付けましょう。

デリヘル特有のマナー

デリヘル的なマナーとは、デリヘルでしてはいけないプレイはしない、プライベートに立ち入らない、デリヘル嬢が迷惑だと思うことはしない、といった、相手が風俗嬢であるがゆえのルールです。

どちらかというと、このデリヘル的なマナーのほうが知らないことが多く守るのが難しいと思います。

ではデリヘルにはどんなルールやマナーがあるのか、具体的に見ていきましょう。

デリヘルで守るべきルールとマナー

デリヘルでは「やってはいけないこと」と「なるべく避けたいこと」というのがあります。

やってはいけないことは、デリヘル店で厳しく禁止されていて最悪警察沙汰になるようなレベルのことです。反対になるべく避けたいこととは、デリヘル嬢に嫌われてしまうようなことです。

デリヘルで絶対やってはいけないこと

やってはいけないこととは主に「プレイ」について。暴力や無理強いはもちろんですが、それはデリへルだけでなく風俗全体に言えることです。デリヘルでやってはいけないことといえば「本番」です。

本番とは膣への挿入のことですね。デリヘル嬢の多くが、本番をしようとする客に困り果てています。エッチなことをする場だから当然最後までOKなんでしょ?と思っていた男性は注意です。

確かにセックスでは挿入・ピストンまでがセットですが、デリヘルのサービスはあくまでも本番の手前までです。手や口で射精させる、というのがデリヘルのメインサービスなんですよね。

デリヘルでは、女の子を大切に扱うことと本番をしようとしないことの2点をしっかり守りましょう。

デリヘルでやらないほうがいいこと

デリヘルでやらないほうがいいことは2つ「プレイ」と「接し方」についてがあります。

やらないほうがいいプレイとは、ルール上はそこまで問題がないがマナーとしては最悪というものですね。

例えば基本プレイであるキスやフェラで、必要以上にディープキスをしたり口の奥まで突っ込んでフェラさせたりする行為です。NGと書いていないからやってもいいということにはなりません。

また接し方については、デリヘルは自宅やラブホテルで遊ぶ風俗のため、デリヘル嬢との距離が近く感じると思います。しかし彼女たちはあくまでも仕事なので、本名、住んでいる場所などのプライベートな会話は避けるようにしましょう。

実はコレもマナー違反!

明らかにしてはいけないルール以外にも、誰でもついやってしまいそうなミス的なマナー違反もあります。

これくらい良いだろうとやってしまうことや、逆に良かれと思ってやってしまうことなどもあります。デリヘル嬢に呆れられないために、一目通しておきましょう。

シャワーを拒む

デリヘルでは、デリヘル嬢と客が一緒にシャワーを浴びてからプレイを始めるのがルールになっています。これは客が綺麗か汚いかではなく、一緒にシャワーをすれば客が綺麗であることが証明できるからです。

なので「さっき一人でシャワー浴びたからいい」などとシャワーを拒むことはできません(デリヘル嬢に会う前にシャワーを浴びておくこと自体はいいことですが)。

本当に浴びていたとしてももう一度デリヘル嬢と洗いっこをすることになります。

部屋や風呂・トイレが汚い

デリヘルは自宅やホテルで遊ぶ風俗です。自宅にデリヘルを呼ぶということは、男の一人暮らしである場合が多いと思いますが、そのため綺麗好きな男性以外はどうしても掃除や整理整頓が雑になってしまいがちです。

デリヘル嬢は裸でベッドやまくらに触れたり、お風呂やトイレを利用しなければなりません。汚いというだけでデリヘル嬢の気分は下がり、サービスの質も下がります。

そしてこれはラブホテル派の人も油断大敵です。安ホテルや古いホテルを選ぶと、お湯がなかなか出ない、水回りが汚いなどのアラが目立ちます。最低限平均以上のホテルを選ぶように心がけましょう。

店外デートに誘う・連絡先を聞く

デリヘル嬢と何度も会っていると、自然と仲良くなってくると思います。

しかしデリヘル嬢はあくまでもスタッフとして素敵な時間を提供しているだけで、プライベートは全く客と関係ありません。店外デートにしつこく誘ったり、強引に連絡先を聞く行為はデリヘル嬢に嫌われます。

デリヘル嬢との距離が縮まっても、それはあくまでも「嬢と客」の間の距離だけだとしっかり認識しておきましょう。

高価な差し入れをする

オキニのデリヘル嬢に高価な差し入れをすることは、一見いいことのように思えます。しかし、デリヘル嬢はお客から高価なものをもらうと「下心」や「見返り」について心配になります。

高いものをプレゼントしたのにと特別扱いを強いられたり、店外デートや本番を断りにくくなったりと、実は全く喜べないのです。

それに高価なものというのは、時計やアクセサリーなど物として残るものが多いです。好みでなくても客から「あれ使ってる?」と言われるので常に身に着けておかないといけないなどの苦労もあるようです。

デリヘル1分間