デリヘル体験談05

皆さんから投稿されたデリヘル体験談No.21〜25のページです。

デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

デリヘル体験談 No.24New

アイマスクとAF

[H.N] 穴があったら入れたいマン [年代] 30代

普通のデリヘルでちょっと過激なプレイをするのが好きな俺です。だってSM店だとそれが普通になっちゃってて面白くないんだもーん。

あくまでもソフトに、いつもよりドキドキするプレイで嬢を楽しませて、俺も楽しむ、そういうスタイルです(笑)

で、今回呼んだのは業界未経験で入店したてという清楚系の若妻。HPで見た時新人なのにその店のオプション全部OKってすごいとぶったまげた。電話でも本当かどうか確認しちゃったもんなぁ(笑)

でまあ、アイマスクとAFのオプションを付けたわけですよ。手枷もあればよかったんだが、店で用意してなかった……。

裸にアイマスク装着でホテルのベッド淵に座ってもらう。不安と期待に震える奥さん。まずは全身リップしながら緊張を解きほぐす。

オンナは、男と違って想像で快感を得るので、こういう「見えない」遊び方はもってこいなのだ。案の定、まだアソコに触ってもないのにすでに熱を持って濡れてるのが分かる。

69でお互い気持ちよくなりつつ奥さんの尻穴にオロナインを塗り込む。いよいよアナルファックの時間。

プライベートでAFの経験があるとの事で(何と旦那ではないらしい(笑)それがデリヘルデビューに繋がったのかな?

経験があるだけあって尻穴がちゃんと開発されていて気持ちよさそう。ほんとはもうちょっと苦しがる顔が見たかったんだけどねぇ(笑)

まぁでも、こっちも気持ち良くなれるならそれでいいんだけどさ。

というわけで、あまり新人感のない奥さんでしたがプレイは楽しめましたよっと。

多分、業界は初めてってだけで、プライベートでは色々楽しんでたんだろうなぁ。そこだけ若干惜しかったかも(笑)

デリヘル体験談 No.23

オキニ嬢とイラマチオ

[H.N] 切磋琢磨 [年代] 40代

今回はぽっちゃり系のオキニ嬢を呼びました。

彼女は太めではあるのですが、身体が柔らかく180度の開脚が出来て、大きく開かれた股を見るだけでエッチな気分にさせてくれるのでお気に入りです。

部屋に来た彼女を抱きしめ服を脱がしていったとき事件は起こります。二人して「「あ」」と声を上げてしまったのですが、なんと突然生理が来てしまったのです。

いつもより早く来てしまったらしく彼女はどうしようと慌てていましたが、返すわけにも行かないのでそのままプレイに挑むことにしました。

・・・いつもの開脚ワレメを舐めれないのだけが残念ですが。

暫くまったりと話をしていたけれど目の前にある太腿をお預けされている状態に我慢が出来なくなり手を伸ばしてしまいました。

優しく触っていくと彼女もその気になったのか凭れ掛かってきて、激しいディープキスをしてくれます。

今日は他の事で気持ちよくさせてあげるからという彼女の健気さが愛しくて、抱きしめて挙げながらそこらじゅうを触り続けました。

彼女はそんな私のズボンを下ろし、すっかり元気になった息子をぱくんと咥えてくれます。

彼女は優しく、そして丁寧に舐め挙げてくれましたが物足りなくなってしまい、頭を掴んでさらに奥に突っ込んでみた。

一瞬むせた様子でしたがそのまま上目づかいにこちらを見つめてきます。彼女は涙を浮かべ涎を流しながらイマラチオに耐えており、それがとても愛おしく感じてしまいそのいまま口の中で放出しました。

思わぬ事件のおかげで新しいプレイの扉を開くことが出来ました。

デリヘル体験談 No.22

人妻デリ嬢とAF初体験

[H.N] シャコ [年代] 30代

AFを体験したいとふと思ったのですが、中々オプションで選択できる嬢はいませんでした。

そんな中、風俗経験が長そうないかにもという人妻女性を見つけることができ、これは今呼ばなきゃ後悔する!と思ったので早速予約を入れます。

部屋に来た彼女にAF未経験であることを伝えると、大丈夫と軽く言われてその経験を伺い見ることが出来た気がしました。

シャワーで身体を洗いながら胸を揉んで乳首に触れ、摘まみながら唇を重ね気分を上げてからお尻へと指を這わせていくと、感じてくれているのか気の強そうな顔が微妙に歪んでいます。

優しくゆっくりアナルを愛撫し少しづつほぐしていきました。彼女の口から洩れる吐息に興奮しながらアナルほぐしを楽しんでいると、彼女の身体に触れていた息子がいつの間にかそそり立っているのに気が付きました。

彼女もそれに気が付いてシコシコと擦られ「あ、まずい」と思ったときにはもう遅くて抑えきれずイってしまいました・・・

ベッドでの楽しみが半減したと半ば落ち込んでいたのですが、彼女は強気にもう一回イかせてあげるからと言いながらベッドへ移動します。

ベットへ移動してからの彼女は、大胆な格好で私に見せ付けるように両足を広げ、単純な息子はすぐに元気になってくれました(笑)

カチコチの息子に手早くゴムを付けると唾液をたっぷりつけてアナルへと導いて行く。

かなりドキドキしていたのですが、ゆっくり焦らずねと言いながら彼女は自分から腰を沈めて行きます。それがもうエロくてやばかったですね。

興奮がさらに高まってきて、ピストンを繰り返すとあっという間に2回目の絶頂を迎えました。AF初体験、あまりにも良すぎました。

デリヘル体験談 No.21

顔・スタイル・テクニックの三拍子が揃った最高のデリヘル嬢

[H.N] ボサボサノバ [年代] 20代

デリヘル雑誌からお店を選び、はじめての女の子に入りました。

ご対面した彼女は顔もスタイルも良くて大満足。シャワーに入って出てくると、「ちょっとそれ見せて」と僕が待ち時間に読んでいたデリヘル雑誌を指差します。

焦ってプレイに入ろうとするのもなんかなっと思って「いいよ」と快く返事をして見せてあげました。

彼女は自分のページを見つけると少し真剣な顔つきになり、「う~ん、なんか映りがなぁ」と、雑誌の写真を不服そうに眺めます。そして突然顔を近づけてきて「ほら、実物と写真、どっちが可愛い?」と聞いてきたのです。

「もちろん実物だよ」というと満足そうに、「じゃあここは?」と僕の両手を取り、バスタオル越しに大きな胸を外側から持ち上げるような形で触らせ、「どっちが大きい?」と聞いてきました。

確かに雑誌の写真だとよく分かりませんでしたが、シャワーの時にも大きなおっぱいだとは思っていました。「おっきいね、何カップ?」と聞くと挑発的な上目づかいで「Gカップだよ」と彼女は言います。

たまらなくなってベッドに押し倒すようにキスをしながら、Gカップのボリューミーなおっぱいを揉むと、甘い吐息が聞こえて、「Aさん(僕です)のここもおっきいね」と息子を褒めるようにナデナデしてくれました。

そのまま自然と正常位素股になり、息子をビラビラに挟みながら添えている手で緩急を付けてくれるので、はち切れんばかりにビンビンになり、最後はGカップおっぱいに顔を押し付けながらお腹に発射しました。

あとから思えば、あの雑誌を見たくだりからプレイが始まっていたんですね。凄いテクニックです。

デリヘル体験談04へ >>