デリヘル呼び方マニュアルサイト

デリヘルの呼び方ならココ!デリヘル体験談からデリヘル嬢の本音インタビューまで、デリヘルのすべてがココにあり。

デリヘルは全然難しくない!詳しくはココから↓

最強!デリヘル呼び方マニュアル

風俗の閑散期と繁忙期

景気に影響を受けやすい業界として建設、金融、不動産があげられますが、どうして風俗が世の中の景気に左右されるのでしょうか?

それは風俗のユーザーが、ほぼ100%男性だということです。

景気が悪くなるとダイレクトに男性のお財布に影響を及ぼします。遊ぶより生活を優先するため、景気が悪くなると途端に風俗の利用者が減ってしまうわけです。 半面、また景気が良くなれば遊ぶお金ができるので利用者が増えます。

ただし、景気が悪いと言ってもできるなら風俗を利用したいのが男心。 景気を利用してお得に遊べる方法を閑散期・繁忙期をメリット・デメリットを踏まえてご紹介します。

閑散期について

まず、風俗業界の閑散期は2月、3月、10月、11月になります。

特に2月は年末年始で散財した分、財布のひもが固くなり、どの業界においても厳しい時期です。

3月は新生活に向けて出費が増えるだけでなく、年度末のため仕事や歓送迎会など忙しくなるため風俗遊びに時間が取れない人が増える傾向があります。

10月、11月も閑散期ですが、年末に向けて繁忙期が待っているので比較的穏やかです。

閑散期のメリットとしてお店側が集客のために指名料を値下げしたり、クーポンを発行するため、比較的安価で風俗を楽しむことができます。これを利用して今まで気になっていたオプションを試したり、セックステクを磨くのも良いでしょう。

また、利用者が減ることで普段なら予約でいっぱいの人気嬢を指名するチャンスがあります。嬢もこの時期は苦しいので、指名することで感謝され、より丁寧な接客をしてもらえる可能性が高まります。

ただし、新人嬢には注意が必要です。景気の波にもまれた一般の女の子がやって来るので、容姿レベルが上がる可能性はありますがテクや接客レベルは素人です。(業界に慣れてない完全素人がお好きな方にはオススメかもしれません)

閑散期は懐具合と相談しつつ、人気嬢をロングで指名したり、新規開拓するのがおすすめです。ホテルも空いているのでいろいろな遊び方ができます。

繁忙期について

風俗業界の繁忙期は6月、7月、8月、12月です。「梅雨時期の6月が繁忙期?」と不思議に思われるかもしれませんが、「ボーナス支給月」と言えば納得ですよね。雨が降り続き外出が億劫になるので、デリヘル利用が増えます。

お盆を挟む夏も帰省や旅行客で忙しくなります。年末年始は言わずもがなですね。他にも5月の連休であるGWも繁忙期にあたります。

この時期のメリットは、稼ぎ時なので嬢の出勤率が上がり、女の子が充実するということです。また年末頃はイベント等でコスプレサービスを充実している店舗も多く、普段見れない姿を楽しむことができます。

デメリットとしては風俗全体の料金価格が多少上がることです。業界としても稼ぎ時になるので仕方ありません。 また人気嬢は指名が沢山入ってひっぱりだこの状態になります。繁忙期に利用したい場合はホテルとセットで予約は早めにした方が良いでしょう。

そしてこの時期は利用客が増えるため、店側も忙しくなり対応が雑になる傾向があります。初めて風俗遊びをする客も来るのでトラブルが増えがちです。

余計なトラブルに巻き込まれないためにも、普段から風俗を利用して店側の事情を軽く把握しておいたり、近場のホテルを数か所ピックアップしておくのをオススメします。

曜日・時間帯別の楽しみ方

土日祝は多くの人が休みになるので、なんとなく利用者は多いだろうなと想像がつきますよね。他にもお店や利用者の職業によって風俗の繁忙が左右されているのはご存知ですか?

格安〜大衆店は価格がリーズナブルなことからサラリーマンの利用者が多く、必然的に休前日の金曜日〜日曜日に集中します。時間帯は仕事終わりの19:00〜明け方頃。特に金曜日は仕事の解放感と翌日は休みということで人気の曜日となっています。

高級店は経営者など社会的地位や肩書がある方が多く利用されます。そのため時間の融通が効く人も多く、平日日中でもよく利用されます。なお、そういった人達はお金と時間があるので短時間で済まさず、ロングや1日コースで遊ぶ傾向があるので、気になってる子と遊べないこともしばしば。

また、天気でいえば大雨の日には土木作業員、観光、屋外イベント等で働いてる人が休みになり利用するケースも多く、他にも出かけるのが億劫だという人が自宅にデリヘルを呼んだりと、実は雨の日はデリヘル店にとって忙しい日になります。そこを取りこぼさないようお店側が雨の日キャンペーンを実施していることが多々あるため、普段よりも安く遊べますよ。

他にも、給与支払い後〜1週間も風俗店にとっては繁忙期になります。

もちろん風俗は遊びたいと思った時に利用するのが一番です! 閑散期・繁忙期は参考程度にして、風俗遊びを楽しんでくださいね。